ブログやメルマガコンテンツを超効率良く運用するために確実にチェック すべき10の項目と対策方法

雷

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

先日、ある記事で、

「ブログをやるならメルマガは絶対に組み合わせるべきだ!」

的な発言をしたところ、こんな指摘が来ました。

↓↓↓

「まつさんのブログを読んで、

メルマガをやりたいと思ったのですが、

現状はブログ記事を書くだけで手いっぱいです。

どうにかして取り入れたいですが、

作業スピードが遅いので何ともなりません…」

 

 

うーん、なるほどです。

作業が遅くて時間がないか。。。

 

まあ確かに気持ちはわかります。

僕も以前までは普通に仕事をしながらやってましたから。

 

以前は週5で毎日10時間働きながら、

帰った後に空いた時間を見つけて作業をしていました。

もちろん、毎日そんなに詰めてやっていたわけではありませんが。

 

結構ネットビジネスとかやってる人って、

サラリーマンからの脱出劇みたいなストーリーを良く語りますよね。

「電車の合間で~」とか

「仕事後の数時間で~」とか

色々言うんですけど、実際そんなにうまくいきません。

 

仕事後だと時間があるようでありません。

通勤時間だけでもけっこう時間取られるし、

一人暮らしならそれからごはんを作ったり、

 

シャワーを浴びたり、次の日の準備をしていると、

それだけでどんどん時間はなくじなっていきます。

 

そう考えると、睡眠時間を惹いて、

頑張っても3時間~4時間くらいが限度です。

 

それに仕事後で集中力も切れかけているので、

思うように作業が進まないこともあります。

 

いつの間にか寝てしまっていたり、

疲れた時はダラダラYoutubeのお笑い番組とか、

無駄にネットサーフィンしたり。笑

基本的に人間は楽な方に流れるもので、

理想を打ち立てても大抵上手くいかないものです。

 

だから、時間がなくて作業が進められないもどかしさや、

自分のダメっぷりにイラだつ感覚もすごくわかります。

 

ただ、、、

 

それでも人生をマジで変えたいと思うなら、

今の生活パターンを変えなければいけません。

パターンを変えなければミラクルが起こることもありません。

 

これだけは絶対に避けられないフェーズです。

なんか『人生を変える』っていうと

ものすごく薄っぺらい言い方っぽいですが、

これは詰まるところ、

普段のルーティンワークを変えるってことです。

 

今までの行動を見直してみて、

自分の実現したいルーティンを作り上げる。

これが人生を変えることだと思ってますので。

 

で、話は戻るんですが、、、

作業量が多すぎてこなすのが難しいという話ですね。

 

多分、僕のブログを読んでいる人のほとんどは、

ブログとかFacebookくらいは書けていると思うんですね。

ただ、そこにメルマガが加わってしまうと、

もう手いっぱいでパンクしてしまう、、、

という状態だと。

 

だとすれば、

僕が考える一番いい対策としては、

超効率的に色んなメディアに情報発信する方法を知ること

だと思うんですね。

 

色んなメディアを使いつつも、

手間をかけずにコンテンツを作れれば、

全く作業量を変えずとも成果を出すことが出来ます。

 

この”全く”というのがミソです。

 

今回は、全く作業量を変えず(場合によっては短縮)に、

倍倍レベルの作業をこなすために何をすべきなのか?

という点についてお伝えしたいと思いますので、

しっかりと今のあなたの作業状況と照らし合わせて、

超効率的なコンテンツ運用方法をマスターしてください。

 

 

コンテンツに時間が掛かるのは、作業が遅いからではない!!

で、本題に入る前に言っておきたいことがあるんですが、

実はコンテンツ作成に時間が掛かるのは、

作業のスピードが遅いからではないんです。

 

多くの人がタイピングの速度とか、

パソコンのスキルの問題だと思ってたりしますが、

実はそうではないのです。

 

 

本当に時間が掛かっているのは、実は○○

じゃあ、何が作業が遅い最大の原因になっているのか?というと、

実は”作業をこなす前の計画を何も立てていない”ことです。

 

ブログ記事を書くのが遅いわけでもなく、

自分のパソコンスキルがないわけでもなく、

作業が遅い本当の原因は、

 

 全く作業計画を立てずに闇雲に

 取り組んでいることなんです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先が見えないまま取り組んでいるから、

余計な回り道をしてしまい、時間が掛かるのです。

 

だからまずは作業内容を明確にするためにも、

道筋を明確にするようにしてください。

 

これは基本中の基本ですが、

やっていない人はすぐに取り組むようにしてください。

マジで、絶対にで、早くなるので。

 

 

多くの人が、自分の時間の使い方をわかっていない

で、計画を立てるためには、

まずは自分の時間の使い方を知ることが大切です。

普段の自分の行動を事細かに見直すことで、

立てるべき計画が決まってきます。

 

 

例えばで言うと、

・ネタ探しにどれだけ時間が掛かっているか?

・記事の構成にどれだけ時間が掛かっているか?

・執筆にどれだけ時間が掛かっているか?

・推敲にどれだけ時間が掛かっているか? 

・全作業にどれだけ時間が掛かっているか?

などなど、チェックすべき項目はいくらでもあります。

 

これらはタイマーで一つ一つ計ってみれば

すぐわかりますし、一番時間が掛かっているポイントも

即座に把握することが出来ます。

 

作業というのはスピードだけ上げれば

なんとかなるというものでもありません。

 

それよりもまずは自分で自分を客観的に見ることが

一番大切なんです。

 

 

自分に合った作業計画を立てよう!

そして、自分の作業状況を知った上で、

よりフィットした作業計画を立てることで、

無理なく計画を実行することが出来ます。

 

他人から言われたような謎の計画ではなく、

よりフィットした感覚で取り組むことが出来るんです。

 

で、具体的にどういった改善をしていけばいいのか?については、

今からお伝えするチェック項目を使って、

各項目を見直していってください。

 

どれもすぐにチェックできる項目なので、

是非活用して効率的な運用ができるようにしましょう。

 

 

1.各メディアの執筆、投稿順序は適切であるか?

まず一つ目は、

・各メディアの執筆、投稿順序は適切であるか?

をチェックします。

 

”各メディア”というのは、

ブログやメルマガ、Twitter、Facebook、Youtubeなど、

情報発信をするための媒体のことです。

 

そして、それらの投稿の順番が適切であるか?

というのをチェックするということです。

 

メディアって媒体によって、形式が違います。

例えば、

・ブログ→

メイン:テキスト

サブ:画像+動画

 

・メルマガ

テキストのみ

 

・Youtube→

動画のみ

 

・Facebook→

メイン:テキスト

サブ:画像+動画

 

・Twitter→

メイン:140文字以内のテキスト

サブ:画像&動画

 

・インスタグラム→

メイン:画像&動画

サブ:テキスト

といった感じです。

 

例えば、

ブログとYoutubeを組み合わせる場合、

Youtubeをブログに移すのは簡単ですが、

ブログをYoutubeに移すのは少々面倒です。

 

また、ブログの内容をメルマガに移す場合、

画像や動画を使っている場合は不可能ですが、

テキストのみだったら簡単です。

 

また、逆にメルマガの内容をブログに載せるのは、

テキストをそのままコピーするだけなので簡単です。

(テキストはどちらも互換性があるからです。)

 

動画、画像、テキストで若干メインメディアは変わるので、

それを踏まえた上でコンテンツを考えていく必要があります。

 

 

2.一つのコンテンツを丁寧に使いまわせているか?

そして次は、

・一つのコンテンツを丁寧に使いまわせているか?

をチェックします。

 

これは先ほどの項目と似ていますが、

各メディアで一つ一つコンテンツを作るのは時間が掛かり過ぎるので、

おすすめできません。

 

コンテンツは出来る限り使いまわすのが基本です。

ブログに投稿したら、

メルマガやFacebookやTwitterにもシェアする。

 

Youtubeを投稿したらブログやメルマガ、

Facebook,Twitterなどに載せる、ということをやれば、

手間をかけずに色んな媒体に享有することが出来ますし、

当然集客効果も上がります。

 

1つコンテンツが出来たら、

なるべく他のメディアでも共有するように

工夫をしましょう。

 

 

3.各メディアのゴールが明確であるか?

そして次は

・各メディアのゴールを決める

ということです。

 

これはどういうことかというと、

アクセスしてくれた人たちにどういう行動を取ってもらうのか?

を設定するということです。

 

例えば僕の場合、

TwitterやFacebook→ブログ→メルマガで収益化

というのを一連の流れとしています。

まあ、大多数のパターンはこうなんですが。

 

入口から出口までの導線を設定しておかないと、

読み手はどんな行動を取ればいいかわからず、

離脱してしまいます。

 

スタートからゴールまでの導線は、

集客から売上に繋げるまでに必ず必要になるので、

絶対に作っておいてください。

 

仮に料理屋さんだったらお店の予約がゴールだし、

旅館だったら宿泊予約がゴールです。

 

こういったホームページに訪れた人たちを、

如何に予約までもっていくのか?というのが超大切になるので、

必ず設定するようにしてください

 

 

4.コンテンツ作成のスケジュールを立てているか?

そして次は、

・コンテンツ作成のスケジュールを立てているか?

をチェックします。

 

基本的には一週間でおおまかなスケジュールを決める

前日にやるべきことを確認し、朝方に作業を

 

5.締め切り日を設定しているか?

そして次は、

・締め切り日を設定する

ということです。

意味はそのままです。

 

人は締め切り日を設定するだけで、

やるべきことを勝手に見出して勝手に仕上げます。

 

僕もそうですが、

絶対にこの日にメルマガを書かざるを得ない時は、

仕方なく仕上げたりします。笑

書かないと仕事に支障が出るからです。

 

締め切りは自分を追い込むための

超いい方法なので、必ず設定するようにしましょう。

 

 

6.守らざるを得ない、またはやらざるを得ない制約を掛けているか?

そして次は、

・守らざるを得ない制約を掛ける

ということです。

 

守らざるを得ない制約というのは、

守らないと明らかにヤバいレベルの制約のことです。

 

例えば、

僕が初めてブログ集客コンサルティングを受注した時は、

何もコンテンツが決まっていないのに、受注をしました。

 

もちろん、スキル自体は持ってましたよ。

だけど、コンテンツはまだ持っていなかったので、

やらないと僕は破滅確定でした。笑

 

だけど、追い詰められれば結局やるので、

相手も自分も、ともに成長していくのが

大分嬉しかったし、超快感でした。笑

 

もし、自分を急成長させたい場合は、

あえて追い込まれるような制約をかけてみましょう。

 

 

7.明らかに無理のある作業量をこなしていないか?

そして次は、

・無理がある作業はしない

ということです。

 

無理のある作業量をこなそうとすると、

逆に効率が下がります。

 

例えば、ブログを一日10記事書くとか、

メルマガを一日三通書くとか。

 

そんなの無理だから。笑

 

 

 

こなしている内に

どんどん疲労が溜まっていくとか、

他のことが全くできなくなるとか、

日常生活や仕事に支障が出るなら止めた方がいいです。

 

まずは自分の出来るレベルの作業から始めていって、

無理のない範囲で続けていくのが良いでしょう。

 

 

8.明らかに無駄に時間が取られている作業はないか?

そして次は、

・無駄な作業を削っていく

ということです。

 

無駄な作業というのは、

記事を書いてる途中で見直したり、

参考資料を何度も読み直したりといったことです。

 

基本的にフェーズ(段階)は

全て分けて管理した方がわかりやすいです。

 

例えば、

1.リサーチ

2.構成

3.執筆

4.手直し

という順番だとしたら、

途中で戻ったり進んだりはしないほうが

簡単だし時間も明らかに短縮されます。

 

フェーズが行き来すると、

思考も混乱してしまい、ぐちゃぐちゃになるので、

なるべく一直線に作業が終われるようにしましょう。

 

 

9.タイトルや見出し、目次を最初に付けられているか?

そして次は、

・タイトルや見出し、目次をしっかり付ける

ということです。

 

何故大事なのか?というと、

まずは全体の外枠がガッチリ決まっている方が、

明らかに進むのが早いからです。

 

タイトルや見出しは目印のようなもので、

先に付けておくことで、スムーズに作業を進めることが出来ます。

 

逆にあてずっぽうで進めると、

路頭に迷ってしまうことが多く、

最終的に長い時間が掛かります。

 

よりスムーズに進めるためには、

まず最初にタイトルや見出し、目次を付けるようにしましょう。

 

 

10.単語登録はAddQuickTagなどの効率化ツールを利用しているか?

そして次は、

・効率化ツールを活用する

ということです。

 

良く使う単語などは、

単語登録(Windowsなら標準装備)や

WordPressならAddQuickTagプラグインなどを使って

省略できるようにすると便利です。

 

 

遅いのには必ず原因がある。大事なのはそれを絶対にほっとかないこと

情報発信をする上で、スピードというのは、

相当重要なファクターです。

 

スピードが上がれば作業量も増えるし、

作業量が増えれば余裕が出てきて、

結果的に質が上がります。

 

ただ、そのためにはまず、

 

 自分が普段どんな風に作業をしているか?を

 確実に把握するということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

把握することが出来なければ、

対策は出来ないし、しても意味がありません。

 

自分を知ってこそ、

より良い計画を立てることが出来るわけなので、

是非とも今回のチェック項目を活用して、

より質の高い作業がこなせるようにしましょうとも

雷

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。