『Breadcrumb NavXT』のインストールと設定方法

パンくずリスト

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。。

今日もいい記事書いてガンガンアクセス集めていきましょう。

 

今回は、SEO対策(検索エンジンに対していい感じにする対策)に

有効なプラグイン

・『Breadcrumb NavXT』のインストールと設定方法

ご紹介します。

 

Breadcrumb NavXTは、

サイト内にパンくずを設定することが出来るプラグインです。

これを設定することによってこんな感じになります。

トップぺージの時。

Breadcrumb NavXT

 

次のページに飛んだ時。

Breadcrumb NavXT

こんな風に自分のたどってきたページがすぐにわかります。

 

更に記事を表示させてみると、、、

Breadcrumb NavXT

カテゴリーも含めて全て表示してくれます。

尚、この設定は変更することも可能ですので、

カテゴリーを表示しないようにすることもできます。

 

このように、辿ってきたページがわかることで、

・ユーザビリティ(ユーザーの使い勝手)の向上

・Googleクローラーがページを回りやすくなる

といったメリットがあります。

※Googleクローラーがわからないという方は、こちらの記事に全て書いてあるので是非読んでください。

[初心者必見!]まずは検索エンジンの仕組みを理解しよう!

 

 

Breadcrumb NavXTは、

細かい設定いらずのプラグインなので、

手順通りに作業していただければ3分ほどで終わりますの。

是非設定してくださいね。

 

それではいきましょう。

 

Breadcrumb NavXTインストール・設定方法

それではいよいよ作業手順に入りましょう。

まずはWordPressの管理画面から、

プラグインの新規追加画面にはいります。

Breadcrumb NavXT

画像右側の赤枠の中に

『Breadcrumb NavXT』

と入力してください。

 

『プラグインを追加』の画面に飛びます。

Breadcrumb NavXT2

『今すぐインストール』をクリックしましょう。

 

正常にインストールが完了しました。

Breadcrumb NavXT3

プラグインを有効したら、

『設定』→『Breadcrumb NavXT』

の順でクリックして下さい。

 

 

Breadcrumb NavXTの設定画面に入ります。

Breadcrumb NavXT4

赤枠の中のリンクをクリックしましょう。

 

こちらがBreadcrumb NavXTの設定画面になります。

Breadcrumb NavXT10

ここは特に何も設定しなくて大丈夫なので、

次は『外観』→『テーマの編集』に進みます。

 

 

テーマの編集画面です。

Breadcrumb NavXT

右側の部分から、

・ヘッダー(header.php)

という項目をさがしましょう。

 

 

ヘッダー(header.php)が見つかりました。

Breadcrumb NavXT6

クリックしてテーマの編集画面に飛びましょう。

 

ソースの編集画面になります。

Breadcrumb NavXT7

一番下の部分に下記のコードをコピペしましょう。

コピペをしたら、ファイルを更新します。

これで『Breadcrumb NavXT』の初期設定が完了しました。

 

無事設置されていれば、

このように表示されるはずです。

Breadcrumb NavXT

 

Breadcrumb NavXT Breadcrumb NavXT

尚、テンプレートによって若干表示のされ方は違いますので、

ちょっとした違いがあっても気にしないでください。

 

 

それではこれにて作業は終了となります。

お疲れさまでした。

パンくずリスト

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。