『無料ブログと有料ブログ』結局どっち使えば良いの?その①

無料ブログ

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

今日も自由ライフを目指して頑張っていきましょう。

 

 

こちらの記事は前回の続きとなります。

まだ読んでいないという方は、

是非読んでください。

ブログ集客で大切なのは『コンテンツを提供すること』

 

 

ブログを始めて多くの人が悩む項目として、

 「どのブログサービスを使えばいいの?

というのがあります。

 

世の中には死ぬほどたくさんのブログサービスがあり、

ざっと無料ブログを挙げるだけでも、

アメブロ、FC2、Seesaaブログ、

はてなブログ、So-netブログ、

ヤフーブログ等々、、、

もはや何を基準にしたら良いのかすら

わからないくらいのサービスが溢れています。

 

しかし、それらのブログサービスを、

規約から何から全部見て、一つ一つ吟味しては、

いくら時間があっても足りません。

 

大事なのは、そういった表面的な基準ではなく、

 

 決定的な違いは何か?を知るということです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そこで今回は、

・無料ブログのメリット・デメリット

・有料ブログのメリット・デメリット

 

を比較し、どぢらがあなたに合っているか?

を比較していいただければと思います^^

 

 

ではいきましょう。

 

 

無料ブログのメリット・デメリット

ではまず・

・無料ブログのメリット・デメリット

についてお伝えしていきます。

 

無料で使えるサービスには、

無料ゆえの良し悪しがありますので、

しっかりと理解した上で選ぶようにしましょう。

 

 

 

無料ブログのメリット

ではまず

無料ブログのメリットから

解説をしましょう。

 

 

 

①無料である

まず一つ目はなんといっても、

無料であるということです。

 

 

「そんなの言わなくてもわかるよ!!」

と言われるかもしれませんが、これは意外と大事なんです。

 

だって、お金が掛からないということは、

稼いだお金すべてが利益となるということです。

 

それに加え、無料なので、

いくつブログを立ち上げても、

お金がかかることはありません。

 

これは多額のお金を掛けられない人にとっては

大きなメリットになると思います。

 

 

 

②インデックスが早い

そして次は、

・インデックスが早い

ということです。

 

インデックスというのは、

Googleの検索エンジンに表示されることですが、

それが有料ブログと比べてかなり早いということですね。

 

無料サービスは、

サービス側がアクセスを集めてくれるため、

自分独自でアクセスを集める有料ブログよりも、

インデックスが早いのです。

 

 

店舗に例えるなら、

 有料ブログはあなただけのお店

 無料サービスは百貨店のテナントみたいなものです。

 

 

百貨店の場合、あなたが集客をしなくても、

基本的に百貨店が全て集客してくれるため、

お店を出した日からすぐにお客さんが集まってきます。

 

しかし、あなただけのお店の場合は、

あなた自身で看板や広告を出し、

宣伝してお客さんを獲得しなければいけません。

 

 

このように、無料ブログは全てサービス側が集客をしてくれるため、

有料ブログで0から集めるよりも

無料ブログの方が初速が早いんですね。

 

 

 

③操作が簡単

そして三つ目は、

・操作が簡単である

ということです。

 

無料ブログは一般人の方が主に利用されているため、

操作は比較的カンタンです。

 

これはデザインに関してもそうで、

事前に用意されたものをテンプレートとして

当てはめるだけなので、

初心者でも迷うことなく設定することが出来ます。

こういった手軽さも無料ブログの魅力ですね。

 

 

④無料ブログは速攻で作れる

そして四つ目は、

・無料ブログは速攻で作れる

ということです。

 

有料の場合、ドメインの取得からサーバーの契約、

そしてワードプレスのインストールや

プラグインの設置など(わからなくてOKです)、

 

始めはとにかくやることが多い(多く感じる)ので、

初心者が全てをやろうとすると、

一週間~三週間程度かかってしまう場合もあります。

 

ですが、無料サービスなら極論、

メールアドレスの登録だけで

すぐに立ち上げることが出来るので、

全く時間が掛かりません。

 

最短3分くらいで立ち上げられるので、

カップラーメンが出来る間にも作れるというのが

大きな利点ですね。

 

 

無料ブログのデメリット

では、次は逆に、

・無料ブログのデメリットは何なのか?

という点について触れていきたいと思います。

 

メリットではなく、

デメリットまでを知った上で、

判断するのが大切ですので、

しっかりと後半も読み進めてくださいね。

 

 

 

①削除リスクがある

まず一つ目は、

・削除リスクがある

ということです。

 

で、これは何故削除されるのか?というと、

無料サービスの場合、

記事の所有権が運営側にあるからです。

 

ブログのアカウント自体もそうですが、

全ては運営側の所有物となりますので、

いつ削除されてもおかしくない状態なのです。

 

とある人のブログでは、

100記事ほど記事の更新を続けていたブログが

ある日突然なくなっていた。。。

という悲惨な出来事がありました。

 

文字通り

・ある日、何の予告もなく突然

です。

そしてその方はもう

ブログビジネスをやめてしまったそうです。

 

 

そういった悲劇が無料サービスでは頻繁に起こりますので、

無料サービスを使う上では、

こういったリスクも考慮しなければいけません。

 

 

②勝手に広告が貼られる

そして二番目は、

・勝手に広告が貼られる

ということです。

 

これは実際にアメブロなどを見てみればわかりますが、

記事下に勝手に広告が貼り付けられていたりします

 

これは何かというと、

無料でサービスを提供する代わりに、

あなたのブログを広告枠として使わせてもらいますよ

という意味です。

 

 

ここで文句を言っても、

ブログの所有権は差サービス側にありますので、

それに従わざるを得ません。

 

無料で使う以上、

あくまで『借りる』ということなのです。

 

 

③発信できる内容に制限がある

そして三つめは、

・発信できる内容に制限がある

ということです。

 

何故制限されるのか?というと、

大体の場合、

 『無料サービスを利用するには、

  規約にのっとったコンテンツを作ってください』

という契約を結んでいるからです。

 

そして、規約に違反した場合、

当然ですが記事は削除されます。

 

 

そうなると、

かしこまりすぎて、

お酒の話も出来なかったり、

お金に関する話も出来なかったり、

下ネタも全然言えなかったりします。

 

常に運営側の規約や期限を伺いながらの

更新になるので、あまり自由な記事は投稿できません。

 

 

④カスタマイズに制限がある

そして四つ目は、

・カスタマイズに制限がある

ということです。

 

無料ブログの場合、

備え付けてあるテンプレートをハメるだけなので、

簡単なのですが、どれも似たり寄ったりな

デザインになってしまいます。

 

 

そう考えると、

オリジナルなブログを作る際は、

無料は選ぶべきではありません。

 

 

⑤過去記事がゴミになるため、毎日の更新が必要

そして最後は、

・過去記事がすぐゴミになるため、毎日の更新が必要

ということです。

 

無料サービスの場合、

新着記事が優先的に表示されるため、

過去記事はすぐにゴミ同然になります。

 

 

新着記事でなくなった瞬間から、

インデックスはされなくなるのです。

 

つまり、無料ブログは

インデックスされるのも早いが、

飛ばされるのも早いということです。

 

 

まとめ

では最後にまとめますと、

無料のメリットは、

  1. 無料である
  2. インデックスが早い
  3. 操作が簡単
  4. 無料ブログは速攻で作れる

 

そしてデメリットとしては、

  1. 削除リスクがある
  2. 勝手に広告が貼られる
  3. 発信できる内容に制限がある
  4. カスタマイズに制限がある

ということですね。

『無料ブログと有料ブログ』結局どっち使えば良いの?その②

無料ブログ

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。