文章が全く書けないスランプを一瞬で解消した『ある一言』

思考整理

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

ここ最近の話ですが、

恥ずかしながら文章スランプに陥っていました。

文章スランプって言うのは簡単に言うと、

文章を書こうとしても全く手が動かなくなってしまう状態のことです。

 

まさか自分がこんな症状に陥るとは、、、

 

もちろん、書くべきなのはわかっています。

元々文章を書くのが嫌いではないのもわかっている。

むしろ文章を書くのは好きな方がだと自覚していますし。

 

でも、どうしても書けない。

そんな状態になっていました(二日間だけね笑)。

 

 

ブログを始めた理由ってなんだったっけ?

そこで僕は、書けないまま机に向かってもラチがあかないと思い、

まず色んなブロガーさんの記事をひたすら

読んでみることにしました。

 

検索キーワードは単純に

『ブログ 始めた 理由』と打ってみた。

その方が『ブログを書く』ということの原点に

たどり着ける気がしたからです。

 

すると、ちょうどはてなブログのお題に、

・私がブログを始めたきっかけ

という項目がありました。

 

「うおお、正に今の俺にうってつけや!」

と思い、合計で15記事くらいあった気がするが、

とりあえず全部しっかりと読むことに。

 

僕は文章を読むのが遅いので、

なんだかんだで1時間半くらい読みふけりながら、

これを記事にするためにメモメモしていました。

 

読んだ記事の中で、

面白かった記事をいくつか載せておきますので参考にどうぞ。

【ブログ1周年記念】デジカメ世代の僕がフィルムカメラを始めてから1年でどこまで上達したか

ブログを書く理由?それは友達が居ないからさ

ブログを始めたきっかけと、それを続けるために

だってもったいない。

はてなブログに来てもうすぐ1年になります

ブログを始めたきっかけは「自己内省」と「私のような誰かのために」

表現欲の辿り着く場所

『わたしがブログを始めたきっかけ』

お題と今日のまとめ日記

ぼくがブログを始めたきっかけ

 

で、やはりこれで気づいたことが一点ありました。

それは、ブロガーさんの記事を読んでいて思ったのは、

・多くの人は自己内省のために書いている

ということです。

 

『自己内省をする』というのは、

自分を改めて振り返ってみたり、客観的に考えてみるということです。

 

こうすることで、

・今自分が悩んでいることは何か?

という漠然としたもやもやを言語化し、

感情と思考を整理することが出来るわけです。

 

「俺に足りないものはこれかああ!!」

と改め気づくことが出来、今に至ります。笑

 

 

とある若手ナンバーワンライターさんも同じこと言っていた

で、実はこの

・頭の中のもやもやを整理する

というのは、若手のトップライターさんである

『古賀武史』さんも言っていたことなんです。

 

古賀さんはご自身の著書、

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

の中で、多くの人が文章を書く時に固まってしまう理由は、

 

この『漠然とした悩みや思い=もやもや』を

言語化することが出来ていないからだ、と述べていました(若干言い回しは違います)。

 

 

 

そして僕が決定的にかけていたのはコレでした。

僕がすぐにやらなければいけなかったのは、

『書けないから書くためのノウハウを探そう』ということではなく、

『何故書けないのか?』を書き出してみて、

原因を把握してみるということだったのです。

 

 

文章書くの、好きですか?

そしてブログを観終わってしばらくした後、

「そういえばメルマガも3日間蔵読んでなかったな」と思い、

この際なので、全部読むことにした。

 

すると、今後講座を受ける予定の長倉さん中西さんの

メルマガ内のQ&Aでこんなのがありました。

=================================

質問:僕は一記事書くのにとても時間が掛かってしまい、

1日に10記事書く人とか信じられません。

どうやったらそんなに早く書くことが出来るんでしょうか?

答え:文章をたくさん書ける人の特徴しては、

書く人自身が楽しそうに文章を書いているということです。

逆に文章が書くのが楽しくない人は、

読む側の気持ちもおっくうになります。

================================

 

これを読んで「そうだったのかあーーーー!!」と確信笑

 

そう、実は僕がブログ記事を書けなかった原因は、

実はノウハウやスキルが原因ではなく

・純粋に文章を書くこと自体を楽しめてなかった

だったんです。

 

なーんだ。めちゃ簡単なことやんか。

 

そういえば書くのが楽しい時って、

無尽蔵に書けるし、逆に書きたくてしょうがなくなるもんね。

なるほど、そういうことだったのか。

 

一番納得のいく答えが、

メールボックスの中にありました。

 

 

下手でもとにかく素直に書くことが大事

ここでわかったことは、

文章は上手く書く必要って全くなく、

最初は稚拙でも何でもいいからとにかく書くのが大切ということです。

 

長さだってどうでも良いし、

改行とかだって最初からきれいにしようとしなくていい。

 

まずは『書くことへの抵抗感から抜けだすこと』

なわけだから、とにかく書くことだけを100%考えるだけ。

 

そんなシンプルな思考でもいいのでは?

と思った今日この頃。

 

もちろん、このサイトの場合は、

レクチャー記事を多く扱うので、

そんな適当には作れやしないのですが。笑

 

たまに思考や感情整理で書くような

こういう記事の時はとにかく好き勝手に書きたいと思います。

 

ではこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

思考整理

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。