【保存版!】ブログ集客に必須のキーワード選定方法

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

ブログを使って集客をするためには、

キーワード選定が最重要です。

 

ユーザーが普段検索している

キーワードを意識したコンテンツ作りをすることが、

ブログ集客の大半を左右していきますので、

キーワード選定こそがブログの成功のカギを

握っているとも言えます。

 

キーワード選定って何?

キーワード選定とは、

SEO対策(検索エンジンで上位表示させるための対策)の一つです。

主にユーザーの検索キーワードを意識した

コンテンツを作ることで、

検索エンジンで上位を狙う施策のことを言います。

 

例えばコレを見てください。

この記事は

『スマホサイト キャプチャ』

というキーワードで検索をすると、

2位に上位表示されていますよね。

 

これは僕があらかじめ

『スマホサイト キャプチャ』

というキーワードをタイトルに埋め込んで

記事を作成した結果、検索エンジンで上位表示されたわけです。

 

こんな風に、

あらかじめユーザーが検索している

キーワードを選んで記事を書くことで

検索上位に表示されやすくなるわけですね。

 

なぜ、キーワード選定が必要なのか?

で、なぜわざわざ

キーワード選定をする必要があるのかと?いうと、

ユーザーが検索しているキーワードを入れた方が

ユーザーにとってわかりやすいからです。

 

また、現在の検索エンジンの仕組み自体が

テキストをベースに情報を判断しているので、

タイトルや記事中により多くのキーワードがあった方が

内容を把握しやすくなります。

※検索エンジンの仕組みを詳しく知りたい方は、

下記の記事も読んでみてください。

[初心者必見!]まずは検索エンジンの仕組みを理解しよう!

今のGoogleの検索エンジンは、

まだ中身のコンテンツだけで

コンテンツの良し悪しを判断出来ません。

 

だからこそキーワード選定を入念に行い、

ユーザーや検索エンジンにとって優しいコンテンツ作りが

大切になるわけです。

 

キーワード選定に使うツール一覧

キーワードを選定するためのツールとして必要なのは、

・ノートとペン

・キーワードプランナー

この2つです。

 

 

検索ユーザーの悩みを紙に書き出す5つの方法

思考

ではまずは、

紙とペンで検索ユーザーの悩みを考え、

ノートに書いていく方法をご紹介します。

 

これはイメージでも良いので出来る限り

検索ユーザーになったつもりで書くことで、

・ユーザーが何を求めているのか?

がある程度わかってきます。

 

基本的に集客をするために大切なことは、

・ユーザーの悩みを的確にとらえ、問題を解決すること

です。

ユーザーの悩みを出来る限り数多く考えることで、

その後のキーワード選定の精度も変わって来ます。

 

1.年齢別で考えてみる

まずは年代別に考えてみます。

例えば『ダイエット』を例にとってみましょう。

 

単純に『痩せたい』と一言に言っても、

ユーザーによって痩せなければいけない理由も異なりますし、

求めるコンテンツも異なります。

 

例えば10代だったら海に行きたいからとか、

彼氏にあーだこーだ言われたくないからとか、

みんなに『めっちゃ痩せたね!』って言われたいだけとかw

 

そしたらキーワードは

『海 ダイエット』とか

『海 行く前 ダイエット』になるかもしれませんし、

 

60代だったら、

健康になって病気を防ぐためかもしれません。

出てくるキーワードは、

『病気 予防 ダイエット』

になる場合もあります。

 

あくまで仮説なので当たってるかどうかは

定かではないのですが、

まずは自分で考えてみるということが大切です。

 

まあこんな風に

年代別に悩みは若干異なりますので、

  • 10代だったら何に悩むか?
  • 20代だったら何に悩むか?
  • 30代だったら何に悩むか?
  • 40代だったら何に悩むか?
  • 50代だったら何に悩むか?
  • 60代だったら何に悩むか?

など、それぞれの年代に分けて

悩みを挙げていくと良いでしょう。

 

2.性別で考えてみる

これは単純で、

男性だったらどんな風に悩むか?

女性だったらどんな風に悩むか?というのを

考えるだけです。

 

例えば男だったら『腹筋を割りたい』とか

女性だったら『二の腕を何とかしたい』とか

性別で考える感じですね。

 

3.シチュエーション別で考えてみる

これはシチュエーションで考える方法で、

・どんな場所で悩むのか?

・どんな状況で悩むのか?

というのを考えて書き出していきます。

 

例えば

『学校にいる時』とか

『クラブに行った時』とか

『自宅にいる時』とかとかですね。

シチュエーション別に考えると、

また新たな悩みが浮かんできますので、

頭の中でイメージしながら考えてみてください。

 

4.項目を細かくして考えてみる

次は項目を細かくして考える方法です。

例えば『ダイエット』の場合、

痩せたい部位は一つだけではありません。

 

お腹周りの人もいれば、

腕痩せがいい人もいれば、

太ももを細くしたい人もいます。

 

もっと細かくすれば

『顔』『ふくらはぎ』『足首』などもありますよね。

こうしてどんどん細かくしていくことで

ニッチな悩みが見つかる場合があります。

 

5.ユーザーレベルで考えてみる

そして最後は

ユーザーレベルで考える方法です。

・初心者なのか?

・中級者なのか?

・上級者なのか?

を明確にすることで、

より方向性が定まりやすくなります。

 

※一番アクセスが集まりやすいのは

初心者向けなので、最初は初心者向けから

始めてみるのがいいと思います。

 

キーワードプランナーで月間検索数を調べる方法

では次は紙に書き出したキーワードを基に、

実際にキーワードプランナーで

検索されている回数(月間検索数)を調べていきます。

 

まずはGoogleアドワーズにログインをして、

キーワードプランナーの画面を開きましょう。

 

キーワードプランナーを

使ったことがないという方は、

下記の記事を読んでから実践していってください。

キーワードプランナーの使い方と実践手順を日本一わかりやすく解説してみた!!

 

ここでは『ダイエット』で調べていきます。

『月間平均検索ボリューム』をクリックして、

ボリュームが多い順に並び変えましょう。

アクセスが多い順に並び変えられました。

『ダウンロード』をクリックします。

『Excel用 CSV』にチェックを入れ、

『ダウンロード』をクリックしてください。

『ファイルを保存』をクリックします。

ダウンロードされるので、

クリックしてファイルを開いてください。

こちらがダウンロードされたキーワードです。

このままだとかなり使いづらいので、

自分が見やすいようにカスタマイズして使ってください。

 

僕の場合はこんな感じにして使ってるので、

参考にしてみてください。

 

同じ要領で他のキーワードもダウンロードしていく

他のキーワードも同じ要領で

ダウンロードしていきましょう。

『腕痩せ』の場合の月間検索数。

『足痩せ』の場合。

 

こんな風にどんどん色んなキーワードで調べていくと、

ジャンルによってはキーワード数が2000個とか、

それ以上になる場合もあります。

 

そこからネタを拾っていけば

ネタ切れの心配はほぼほぼないので、

基本的にはここで選定したキーワードを

使っていくようにしましょう!!

 

まとめ:ブログはキーワード選定が命!!

基本的にブログのアクセスは検索が命なので、

検索キーワードを意識しなければ

アクセスが集まってくることはほとんどありません。

 

最初はとにかく面倒ですが、

やればやるほど成果が出やすくなるので、

面倒くさがらずに念入りにキーワード選定をするようにしましょう。

 

それではこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

☆こんな記事もおすすめです☆

集客に関する知識を身に付けるための

[中級者向け]ブログ集客やアクセスアップに役立つ記事8選!

も貼っておきますので、是非ご参照ください。


ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。