[完全保存版!]ネタ作りに最適!検索ワードの調べ方&ブログ記事を書く為の作業手順全て!

アイキャッチ画像

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

 

あなたは普段、ブログ記事を書く際に、

どのようにキーワードツールを使っていますか?

 

検索ワードを詳しく調べられ、

ネタ作りにも役立つキーワードツール。

これがあればWeb上にあるあらゆる検索キーワードを調べることが出来ます。

しかし、現状では逆に機能が豊富過ぎて

使いこなせていないという人も一定数いるようです。

 

せっかくの豊富な機能なのに

使いこなせないとなったら、

宝の持ち腐れになってしまいますよね?

せっかくの宝なのですから、しっかりと使いこなして、

お宝キーワードを発掘出来るようになりたいものです。

 

そこで!

 

今回は、Googleサジェストキーワードというツールを使って、

キーワード選定からブログ記事を書くまでの具体的な流れを

わかりやすく解説していきたいと思います!

 

おそらく誰も教えていない分野なので、

初心者でも、いやむしろブログを知らない人でも実践できるレベルで

書いていきますので、絶対読んでくださいね!ね!読んでね!!

 

 

Googleサジェストキーワードって何?

ではまずは、今回使うGoogleサジェストキーワードについて、

説明していきます。

Googleサジェストキーワードをカンタンに説明するとこうです。

 

「Googleサジェストキーワード取得」は、

Googleで表示される検索キーワードの候補を一括で取得し、CSV形式でダウンロードできるツールです。

うん、ちょっとよくわかんないので、

わかりやすくします。

 

あなたは普段情報を検索する時、

何かわからないことがあったらGoogleで検索しますよね?

いや別にIEでもオペラでも良いんですが、

人生で一度は絶対に検索したことがあるはずです。

 

で、検索キーワードを入れた下に、

こんな奴が出てくるんですが、見たことありませんか?

検索候補

検索バーの下の奴がそれです。

こんな感じで、検索キーワードを入れると、

関連性の深いキーワードが一覧で出て来ます。

 

これをサジェスト機能と言います。

サジェスト機能というのは、現在検索しているキーワードに

関連するワードを表示してくれる機能です。

 

例えば、

『ダイエット 5キロ』と検索したら、

『ダイエット 5キロ 3カ月』と表示されたり、

『冬休み クリスマス』と検索したら

『冬休み クリスマス デート』と表示されたりと、

関連する語句を自動で抽出し、表示してくれるのです。

 

で、実はここには、

一部の関連キーワードしか出てこないのですが、

Googleサジェストキーワードツールを使うと、

関連するすべてのキーワードを洗いざらい出してくれます。

↓こんな感じで。

Googleサジェスト

キーワードを打ち込むと…

 

普段、検索されているワードが表示されます。

Googleサジェスト

あ~わ行までの関連キーワードが全部表示されます。

このキーワードで調べると大分ウザい感じになりますが。笑

このように、関連キーワードを全て表示し、

更にはExcelデータとして保存することもできるわけです。

 

これは全くもって便利すぎる!

 

全てのブロガーやアフィリエイター、

特にビジネスブログを運営している人なら

絶対に使って欲しいツールです。

だってそこに既にニーズがあるんだから。

使わなくてどうすんの?っていうレベルです。

 

ぶっちゃけこれの使い方を極めるだけで、

キーワード選定はほぼマスター出来ます。

そのくらい奥が深いツールなので、是非とも使い倒してほしいのです。

 

 

どうやって検索ワードを記事にすればいいかわからない…

 しかし、先日僕のメルマガに送られてきた返信で、

『キーワードツールの具体的な使い方がわからない』

という悩みをいただきました。

 

聞くとことによると、

キーワードツールで大量のキーワードが出てくるのはいいものの、

それをどうやって記事にすればいいのかがわからないとのこと。

 

なんと、、、そんな悩みがあったなんで、、、

←気づいたら勘だけで出来ていた僕。

 

 

せっかくの検索ワードも、

それを記事に応用し、読んでくれるように整理しなければ

コンテンツにはなりません。

そうでなければ宝の持ち腐れになってしまいますからね。

 

でも、何か具体例とかがないと難しいのも事実。

このままじゃ誰も使いこなせないので、非常に勿体ない!

 

僕も結構これに関してネットの情報を探したんですが、

あるのはキーワードツールの使い方ばかりで、

具体的にどうやって記事を書いていくのか?という部分には

ほぼ触れてなかったんですよね。

 

それじゃあわかんないよね、と。

 

天才な人たちは勝手に考えて

勝手に行動して勝手に成功するんでしょうが、

おそらく僕のブログを読んでいる時点で、

凡人か、それ以下なのは間違いありません。

 

僕が凡人より色々出来ないタイプなんで。笑

 

でもまあそれは仕方ないとして(あっさり!)、

大事なのは、

どうやって記事を書き上げるか?

です。それが出来ないと一向に書けるようにならないわけですから。

 

一度『書けない』というセルフイメージが付いてしまうと、

それをはがすのに相当な時間が掛かってしまいます。

 

『書けない…』→手が動かなくなる

『手が動かない…』→もっと書ける気がしなくなる

『書けるイメージが1ミリも浮かばない…』→動かない石像状態

そして、死亡遊戯、となりかねません。

 

このループってなかなかきついんですよ、マジで。

渦中にある人しかわかりませんが、

当の本人はマジで精神的につらいんです。

 

今回は、そういった人達の為にもツールを使ってもらい、

役立つコンテンツを配信できるようになって欲しいので、

具体的な作業手順をご紹介しようという風になったわけです。

 

ですので、しっかりとこの手順を使って

記事を書き上げてくださいね。マジで簡単に出来るんで。

 

 

Googleサジェストキーワードを使った作業手順

それではいよいよ作業手順に入りたいと思います。

まずはGoogleサジェストキーワードの公式サイトに入りましょう。

サジェストキーワード

今回は『アイフォン』で検索してみます。

 

検索結果が出てきました。

サジェストキーワード

アイフォンの関連キーワードがたくさん出てきました。

 

そして次はあ~わ行までの総検索数を調べてみましょう。
サジェストキーワード

現時点ではちょっと検索ワードが多すぎて、

何を書けばいいのかわかりません。

そこで、もうちょっと絞り込んでいきます。

 

サジェストの検索ワードの中から、

好きなキーワードを選びます。

サジェストキーワード

今回は『アイフォン アップデート 不具合』を選んでみましょう。

ここまでくると何となく、

『アイフォンをアップデートしたら不具合が起きたんだな』

ということがわかると思います。

これでもう一回候補を出してみましょう。

 

サジェストキーワード

 

もう一度検索してみると、、

 

サジェストキーワード

すると、大分ライバルが激減しました。

これくらいならそうそう強力なライバルもいないと予想されます。

ちなみにこれは、特に明確な基準があるわけではないので、

あくまで一つの基準だと思ってください。

 

では次に進みます。

サジェストキーワード

更にたくさんのキーワードが出てくるので、

そちらの中を選んでいきます。

 

今回は

『アイフォン アップデート 不具合 line』

にします。

このように、タイトルに使うキーワードは、

1つの単語ではなく、3~4つの単語を使うことをおすすめします。

 

1つだとライバルが多すぎて

初心者は絶対に勝つことが出来ないため、

アクセスが増えないうちは、少ないアクセスをしっかりと手に入れていきましょう。

 

では次は、実際に選定したキーワードで検索をしてみましょう。

サジェストキーワード

検索結果が表示されました。

 

ここでチェックをするのはライバル記事のチェックです。

1ページ目の検索結果から

主にチェックするのは以下の項目となりますす。

 ①アメブロとかFC2などの個人ブログばかり→

 ②大企業やWikipediaなどの強いコンテンツばかり→×

 ③ライバルは強いが、選定キーワードと全然関係ないタイトルばかり→

 ④ヤフー知恵袋とかgoo質問版とかのQ&Aサイト

これに当てはまるかどうかを見ていきましょう。

 

無料ブログの見分け方としてはドメインの中に、

「ameblo」とか「fc2」[hatena]「rakuten」などの

サービス名が付いている場合、無料ブログサービスとなります。

もし何もなければ独自ドメインブログです。

 

例:

http://www.ameblo-arata01.info←アメーバブログ

http://arata01.info/←独自ドメインブログ

 

無料ブログサービスが多いということは、

強力なライバル(ビジネスレベルで運営している)が

少ないと予想されるので、攻める価値はあります。

 

逆に企業サイトがたくさん出てくる場合はアウトです。

僕の感覚としては、

トップ5以内に大企業や

強力な個人サイトがあったら即NGです。

他にも、Wikipediaや大手のニュースサイトなどが

トップに来ていたら、即撤退を決めています。

 

ここでライバルが無料ブログや、

Q&Aサイトであれば、そのままそのキーワードで記事を書いていきましょう。

 

ちなみに今回は、

『アイフォン アップデート 不具合 line』

で書いていきます。

 

 

ライバルのページを順番に見ていく

そして次はライバルのページを実際に見ていきます。

これはさすがに画像を載せられないので割愛しますが、

基本的にライバルページを見てやるべきことはたった一つ。

 

・この記事を読んで当に問題が解決できるのか?を考える

これだけです。

 

いや、冗談抜きでコレだけです。

これ以外の要素はほぼ必要ありません。

 

これは意外に認識されていませんが、

何故人は検索するのか?というと、

何らかの悩みがあるから検索するのであり、

問題を解決するために検索するわけです。

そして、問題を解決するのがコンテンツの役割です。

 

例えば今回の、

『アイフォン アップデート 不具合 line』

であれば

『アイフォンをアップデートしたら、lineに不具合が起きた!』

という問題であることは確実にわかりますよね。

 

ということは、

あなたが提供しなけれはならないことは、

・アイフォンのアップデートによるlineの不具合を解決すること

となります。非常にシンプル!

 

そしてその為には、

・アイフォンのアップデートをするとどんな不具合が起きるのか?

という原因を探すことと、

・その解決方法はどんな方法があるのか?

を調べる必要があります。

 

それをライバルサイトから抜き出していきます。

おそらく検索結果1ページ分くらい探せば、

問題と解決方法はかなりの数出てくるはずです。

そのネタは全部コンテンツになるので、

ライバル記事の見出しを紙やメモ帳にネタとして

保存しながらライバルをチェックしていってください。

 

ちなみに今回のアイフォンアップデートのLINE不具合についても、

さっと1ページ分を検索結果を探しただけで、

これだけの問題と解決方法が出てきました。

↓↓

<問題>
・iOSをアップデートするとLINEが落ちるようになってしまった。

・iOSをアップデートすると、メールの未読数がとんでもないことになる

・LINEだけでなくモンスト、パズドラにも不具合が出ている

・LINEが立ち上がらない

・LINEを起動させようとするとすぐに落ちる。起動すらしない。

・スタンプ、写真、動画送信時に落ちる。

・画面拡大時に落ちる。

・動画を再生しようとすると落ちる。

・トーク画面をスクロールしている最中に落ちる。

・トーク画面に行こうとすると毎回落ちる。

・特定のグループトークに行くと落ちる。

・長文を打っている最中に落ちる。

・登録していたメールアドレスを変更すると落ちる。

・タイムラインに行こうとすると毎回落ちる。

・機種変更した途端落ちるようになった。

・アプリのプレイ中に突然フリーズする

・LINEの起動時に1秒くらい真っ黒になる
<解決方法>

・LINEも最新バージョンになっているかチェックする

・LINEの「着せ替え」を基本に戻す

・アイフォン本体をリセットする

・メールアドレスの登録方法(具体的な方法は記載されていない)

・PINコードの再登録(具体的な方法は記載されていない)

・トークのバックアップ(具体的な方法は記載されていない)

これらをまとめるだけでも

相当なコンテンツ量になるのがわかりますね。

 

そしてこれらの情報を整理してまとめれば、

十分に価値あるコンテンツになります。

 

こういうことを言うと、

『パクリじゃねーか!!』

と言われることもあるかもしれませんが、

当然そのままパクるわけではなく、自分の言葉に置き換えて書いていきます。

 

パクるのがダメと言われてしまうのは、

そのままコピペをするからです。

あれは本当にダメです。価値を奪っているだけなので。

 

そうではなく、

自分の言葉で語っていく分には何の問題もありません。

そもそもこちらは検索結果1ページ分のコンテンツを

探し出し、一つにまとめているのですから、

ただパクっているわけではないのです。何も悪くない。

 

堂々と自分のコンテンツとして取り入れていきましょう。

 

 

全部まとめれば『ハイパーまとめコンテンツ』になる

これらを全てまとめれば、

1ページ分の情報量が全て詰まったハイパーまとめコンテンツが出来上がります。

 

これは割と最近編み出した方法ですが、結構強力です。

 

もちろん情報量だけでなく、わかりやすさも意識していますが、

サイトをリサーチしてまとめるだけでも

十分にコンテンツとして成り立つのです。

 

僕は以前、3ページ分を全てまとめたことがありますが、

かなりのヒットを生み出しました。

それがコレです。

ブログ飯食うならコレをやるしかない!アクセスアップの42個の工夫

 

この記事は今までトップで集めていた記事を一気に抜きさり、

圧倒間に一番アクセスをあつめる稼ぎ頭になりました。

 

ただこれはさすがにまとめ過ぎて、

18000文字くらいになってしまいましたが(4記事文くらいw)、

まとめるだけでも十分に良質なコンテンツになることが証明されています。

 

しかもまとめコンテンツは

ものすごい頭を使うわけでもないし、比較的簡単に作れます。

 

僕も実際やったことは、

全ての記事の見出しを集め、

言い換えてまとめただけです。

でも、それだけでも高い価値は生まれるのです。

 

オリジナルとか、

そういうのはあまりこだわる必要はありません。

 

そんなこと言いだしたら、

そもそも新聞だって雑誌だって、同じ情報です。

ただ切り口が違うだけ。

 

例えば、

『戦争反対!』というのも

『戦争しろ!』というのも

『戦争は何故起こるのか?』というのも、

『戦争はどんなメリット、デメリットがあるのか?』というのも、

全てテーマは『戦争』です。

例えばどんな語り方をしようが、それは戦争に関する情報です。

ただ、切り口が違うから違うコンテンツに見えるし、

違う感じ方をするだけで、情報自体は全て同じなのです。

 

こういったことも、色んなサイトを注意深く観察することで

身についていきました。

色んなライバルのサイトをチェックしていくことで、

様々な視点の情報をすることが出来ます。

 

また、パクっていくことで色んな知識や、

色んな言い回しが身についていきます。

 

そうしてあらゆる情報を見て型をパクリ、

情報をパクリ、吸収していくことで、

自分なりの言いまわり方や独自性が出てくるのです。

だから、パクることに罪悪感を覚える必要はありません。

むしろそれこそが情報を進化させるカギなので、

どんどん色んな情報をパクって、自分の血肉としてきましょう。

 

というわけで、

なんとなーくおわかりいただけたでしょうか?

最後はちょっと抽象的になりましたが、

さすがに全部の記事のまとめ方を書いていくと、

また2万文字くらいになるのでご勘弁いただきたいと思います。笑

 

 

まとめ

最後は自己啓発っぽくなってしましたが、、、

 

結局のところ何が言いたいか?というと、

ネタはどこにでもあるし、

なかったらパクって自分の言葉で書けばいいのですから、

ぶっちゃけ書けないわけがないということです。

 

『記事が書けない…』とか

『ネタがない…』と悩むのは、

自分の頭の中だけで考えて書こうとするからです。

そもそも頭の中で生み出されるのは、

今まで接した情報の数と比例するのですから、

頭だけで考えてたらいずれ限界が来るに決まってます。

 

逆に僕は自分自身を一番信用していないので、

コンテンツはパクリまくっています。いや本当に。笑

全くもって天才じゃないですしね。

 

僕の場合は、ライバルサイトのわかりにくい部分や、

足りない部分を補足してオリジナルティを出したりしています。

 

その方が楽だし、勉強にもなるし、

見える世界も広がります。

いいところを盗むというのはいいことづくめなのです。

 

だから、堂々とパクりましょう。

大丈夫、全てのコンテンツはパクリで出来てますので。

 

では今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。と

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。