All in One SEO Packのインストールと設定方法

seo-taisaku

どうも、ブログ専門の集客屋、まつです。

今日も良い記事書いてガンガンアクセス集めていきましょう。

 

 

今回の記事では、

検索エンジンから集客するために必要な

WordPressプラグイン、

 

・All in One SEO Pack

 

のインストールと設定方法を、

画像付きでレクチャーしていきます。

 

これを使うことによって

複雑なSEO対策を行うことなく、

簡単に集客効果が期待できるので、

是非この機会に使っていただきたいところ。

 

それでは早速解説していきます!

 

 

All in One SEOのインストール方法と設定方法

それではインストールと設定作業に入りましょう。

 

 

まずはWordPressのダッシュボードから、

『プラグイン』→『新規追加』をクリックしてください。

下記の画面が表示されます。

allinoneseo

赤枠の中に『All in One SEO Pack』と入力し、

Enterを押してください。

尚、プラグインを検索する場合、

ローマ字の大文字・小文字も合わせる必要がありますので、

赤枠の通りに入力をして下さい。

 

 

All in One SEO Packが表示されました。

allinoneseo

『今すぐインストール』をクリックし、

インストールをしましょう。

 

 

インストールが完了しました。

allinoneseo

『プラグインを有効化』をクリックし、

有効化してください。

 

 

『プラグインを有効化しました』と表示されればOKです。

allinoneseo

『All in One SEO』→『General Setting』をクリックし、

設定画面に移りましょう。

 

 

こちらが設定画面になります。

All in One SEO

主にこの『General Setting』というところで、

All in One SEO Packの設定を行っていきます。

 

まず、上記の画面は何もいじらずに

下にスクロールしていきましょう。

 

 

『Home Page Settings』に移ります。

All in One SEO

ここでは、

  • ブログのタイトル
  • ブログのディズクリプション(説明文)
  • ブログのテーマに関連するキーワード

をそれぞれ入れていきます。

 

ブログのタイトルには、

検索エンジンで上位表示したいキーワードを入れます。

例えば、子育てだったら子育てに関連するキーワードを2個程度入れましょう。

そして、ディスクリプションには関連キーワード

2~3個程度入れると良いです。

 

ホームキーワードは6~8個程度のキーワード

入れるようにしてください。

設定が終わったら次に進みましょう。

 

 

『Keyword Setteings』の画面に移ります。

All in One SEO

上記の通りに設定をしてください。

この通りに設定することで、

投稿記事一つ一つSEO対策が設定できるようになります。

 

次へ進みます。

 

 

Title Settings』の画面になります。

All in One SEO

赤枠の通りに設定をしましょう。

『タイトルを書き換える』を停止することで、

ブログタイトルの勝手な書き換えを防ぐことが出来ます。

※よくわからないという場合はそのまま読み流して大丈夫です。

 

設定が終わったら次へ進みましょう。

 

 

『Custom Post Type Settings』の画面になります。

All in One SEO

上記の通りに設定をしてください。

これらにチェックをすることで、

投稿記事だけじゃなくて、カスタム記事にも

個別のSEO対策を施すことが出来ます。

 

基本的にSEO対策は記事1つ1つに作ったほうが良いので、

自動ではなく手動で行う設定にしておきましょう。

 

終わったら次へ進みましょう。

 

 

『Display Settings』に移ります。

All in One SEO

上記の通りに設定をしてください。

 

僕もここはよくわかってないので、

とりあえずこれで大丈夫です。笑

 

 

『Webmaster VeriFication』の画面に移ります。

All in One SEO

ここでは旧グーグルウェブマスターツール(現:Google search Console)の

設定を行うことが出来ます。

 

既に設定をしている方は関係ありませんが、

もしまだ未設定ならここで設定をしておきましょう。

一応設定方法を記述しておきます。

 

 

まずはGoogle search Console(以下サーチコンソール)の画面に飛んでください。

サーチコンソール

サーチコンソールにログインをします。

 

 

こちらがサーチコンソール(以下サチコン)のホーム画面になります。

サーチコンソール

『プロパティを追加』をクリックしましょう。

 

 

ポップアップが出てきます。

サーチコンソール

ここはあなたのブログURLを入れてください。

 

 

サチコンの設定画面になります。

サーチコンソール

 

『おすすめの方法』ではなく『別の方法』

クリックしましょう。

 

 

すると、このようにタグが表示された画面に飛びます。

サーチコンソール

タグの中にある

content=”この中にあるタグ” />

をコピーしてください。

 

 

コピーをしたら先ほどの画面に戻りましょう。

All in One SEO

赤枠の部分に先ほどコピーした

タグを貼りつければOKです。

※設定を更新して保存をしないと設定完了にはならないのでご注意ください。

 

これでサチコンの設定は終了です。

 

 

次は『Google Settings』になります。

All in One SEO

これは上記の通りに設定をしましょう。

また、アナリティクスに関しては通常設定してあれば、

設定しなくても構いません。

 

※通常の設定はこちらから出来ます

Googleアナリティクスの導入と活用法(初心者向け

 

 

設定が終わったら下にスクロールをします。

 

 

次は『Noindex Settings』に移りましょう。

All in One SEO

 

上記の画面の通りに設定をしてください。

ここで出てくる『No index(ノーインデックス)』というのは、

『検索エンジンにインデックスされない』

という意味です。

 

つまりこれは

『何を検索エンジンにインデックスされないようにしますか?』

という意味なので、

タグ検索ページ、またページが存在しなかった場合の

404ページはインデックスされないようにします。

※わからない方は飛ばして大丈夫です。

 

設定が終わったら次に進みましょう。

 

 

『Advanced Settings』に進みます。

All in One SEO

ここでは何もしなくても大丈夫なので、

そのまま下に進んで大丈夫です。

 

 

最後に『設定を更新』をクリックします。

All in One SEO

これで設定は終了です。

 

 

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

SEO対策はしっかりと設定をすれば集客効果も高いですが、

全てをこなそうとすると膨大な作業量になります。

 

ただ、ブログで一番大事なのは、

あなたの書いた記事をしっかりと読んでもらうことです。

 

その為には、出来る限り苦痛で単調な作業を減らし、

記事の執筆作業に費やすのが大切です。

だからこういった手間は極力減らすべきなのです。

 

僕もたまーに記事を書くのが苦痛になりますが、

ほとんどの場合、

ちょっとした単調な作業の積み重なりが

やる気を奪ってたりします。

そういう時は色んなことを効率化するのが大切です。

 

というわけで、今回はこの辺で

終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

seo-taisaku

メルマガバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大島 松二郎

ブログ専門の集客屋:まつ。 1985年10月31日生まれ 福島県出身(現在 東京在住)。 ブログ著者、ブログ集客コンサルタント、WEBプロデューサー、セミナー講師。 《ブログ著者として》 会社倒産をきっかけにWEBの世界に足を踏み入れる。その後、タイピングすら出来ない全くの初心者から突然、 ブログ集客の専門家としての活動を始め、 自身で立ち上げた公式ブログでは、 半年間で一万PVを越え、特定のキーワードで、 検索エンジン一位、二位、四位を獲得。 『どんなブログ初心者でも 実践できるわかりやすいノウハウ』 をモットーに、手順書付きで解説された記事は、 初心者のみならずWEBの専門家からも高い評価を得ている。